Swiss made(スイス製):本物の保証

世界中で、Swiss madeの腕時計は他の追随を許さない評価を得ています。ノウハウ、完璧な品質、美的センス、技術革新-Swiss madeの表示はこれらすべて、そしてさらに多くを意味しています。名高いブランドにこの2つの単語が加われば、価値の高い時計を探し求めるお客様に最良の選択が保証されます。

ただし、この2つの単語は断固たる保護を必要とします。その理由は、Swiss madeの表記は時計製造業界における本物の保証であり、さらに顧客満足を左右するものであるからです。

Swiss madeの表記には、その本質的な価値だけでなく、法律により定められた基準を満たしていることに対する信頼が加わります。現在、腕時計または置時計がこの有名な表記を表示できる条件は、スイス法令により定められています。

Swiss made表記強化プロジェクト

本表記の価値をさらに強固に保護するため、近い将来、本表記の使用条件が大幅に強化されることになっています。腕時計におけるSwissの名称の使用を規制する法令には、スイスの腕時計の新たな定義が含まれることになります。これは時計産業の懸念に対応するとともに、2013年に議会を通過したSwissness(スイスの品質)に関する新法案の要求を満たすものです。

保護の方法

FHは、Swiss madeおよびその他の製造地表示(たとえば「Geneva(ジュネーブ)」などの名称)を保護すべく、日々活動しています。この目的に準じ、特に「Swiss made」および「SWISS」の名称は、米国および香港において認証マークとして登録されています。

さらにFHは、マークの保護に関する法令により表示が義務付けられている製造者識別表示(sign of identification of the producer)(SIP)の登録を管理しています。